2019年07月02日

救命救急(プール溺水時の訓練)

前回の救命救急訓練に引き続き、今回はプールが始まる前にプール溺水時の
心肺蘇生、AEDの使用に関する訓練を行いました。
今回の訓練では、プール実施時に児童が溺れた想定で、119番通報、心肺蘇生、AEDの使用
と万が一に備え、消防署立ち合いでの訓練を実施しました。
いつもは、一部屋に集まって、消防署からの受け身の訓練ですが、「実際児童が溺れたら」
どういう順番でどう対処したらよいのかを乳児クラス、幼児クラスに分かれて学びました。
20190702_141503.jpgDSC_0554.jpg20190702_143859.jpgDSC_0563.jpg
絶対に起こしてはならないことは言うまでもありません。子だもたちとしっかりとした約束事をしてからプールはスタートします。
しかし、いざという時に対応できるようにしておく必要はありますね。
子どもたちとって、とても楽しみにしているプール、私たち職員も安全に万全をつくしていきたいと思います。
posted by 園長 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186221697

この記事へのトラックバック