2009年05月13日

野菜作りの体験。

 このところ、色々な野菜の種、苗を植えています。
先日はわかばさんが田植えを行いました。

今日は、つき組も参加してキャベツ採りを行いました。種を蒔いて、苗を植えて、水をあげて、収穫して、調理する。この経験が
食べ物を大切にし、作ってくれている人へ感謝する気持ちが育つのだと思います。 
 自分で採った野菜だから「これ嫌い」と食べなかったものも、育てる大変さを体験し、成長してしていく事に喜びを感じるからこそ
食べられるようになるのだと思います。それに友だちも一緒ですと食べようとする意欲もでてきます。
 育暎保育園では食育の中でも「感謝(人、物、環境)」ということばを大切にしていきたいと考えています。

 これから野菜が育っていくのが楽しみです。
子ども達が良い顔をして調理し、美味しそうに食べている顔が思い浮かびます。今後の食育活動にご注目下さい。
                       酒井正光
IMG_0065.JPG                                            
posted by 園長 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29111400

この記事へのトラックバック